blogs.kyo.to

苦情が起こりやすいものとして,間違いやすい文字列のドメインが考えられます。実際に,京都のある企業と一字違いの「.comドメイン」が中国にあるのですが,その京都企業の商品とよく似た商品を並べている。
このような「一字違いの大違い」があふれているのは,ドメインのコントロールを政府や管理業者がしなかったから。
「.kyoto」はそういった紛らわしいドメインや有害・違法サイトは排除します。私どもは教育機関ですから,有害・違法サイトはもちろん,倫理規範を逸脱するものに対して強くノーと言える。ここに学校法人・大学が管理者となる強みがあります。

「京都府知事 山田啓二 × 長谷川亘 京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院統括理事長,京都府情報産業協会会長」対談より

blogs.kyo.to「.(ドット)」違い。。。

blogs.kyo.toについては、domain@kyo.to までお問い合わせください。